プロジェクト紹介

About image
細菌・真菌(含む放線菌)・原虫のいずれにおいても、
  1. 基準株
  2. BSL2、3の高度病原菌
  3. これまで感染例の報告のある菌種、新鮮な臨床分離株を収集・保存・提供することを主たる目的としている。また、個々の菌株においては、質的向上を図るために、
  4. 重要な菌株の遺伝子情報を整備し、今後いかなる感染症が起った場合でも、確実に対応できる病原微生物株のコレクションを目指している。

矢口貴志 千葉大学真菌医学研究センター バイオリソース管理室長 mail address

協力機関


ナショナルバイオリソースプロジェクト Home Copyright © 2009 NBRP-Pathogenic microorganisms. All rights reserved. staff only