Home > 千葉大学真菌医学研究センター

国立大学法人千葉大学真菌医学研究センター

プロジェクトの運営及び提供体制の整備総括、および病原真菌、放線菌の収集、保存、提供

本プロジェクトの運営、研究運営委員会等の開催、進捗状況の管理、成果等のとりまとめ、分担機関共通の課題の解決のための議論などの事業統括および病原真菌、放線菌の収集、保存、提供を行う。

高度病原真菌(4菌種を120菌種)のDNAの抽出・精製・保存及び提供を行う。また、保存菌株において、新たな形態的知見、遺伝子情報に基づき、菌種名の見直しを行い、菌学的性状、診療情報などを追加し、保存菌株の高付加価値化を図る。

国内外の関係者に病原菌株の情報に関するパンフレット作成して配布する。また、Webでの公開を行い、病原微生物の中核機関としての広報活動を行う。

代表者
矢口 貴志 国立大学法人千葉大学真菌医学研究センター バイオリソース管理室長
t-yaguchi@faculty.chiba-u.jp
 
(注)スパムメール防止のために電子メールアドレスを全角英数字を使用して掲載しております。
ご利用になられる際は、半角英数字として下さい。
page-top