Home > 岐阜大学微生物遺伝資源保存センター

国立大学法人岐阜大学研究推進・社会連携機構 微生物遺伝資源保存センター(GCMR)

ヒト病原細菌、特に気道感染原因菌の収集、保存、提供

  1. 呼吸器感染症及び全身感染症をおこすヒト病原性菌株の収集と情報の整備、株の遺伝子情報の収集を行う。
  2. 特に感染症法の対象となる病原体の収集保存,及び日と日和見病原体を収集保存.安全性を考慮して、高度病原菌については、遺伝子(DNA)での保存,分譲も平行して行う。
  3. 病原因子保有株,病原因子欠損株,ワクチン株及び薬剤耐性株など研究と教育に有用な情報を付与した菌株の収集と分譲サービスを強化する.
代表者
田中香お里 国立大学法人岐阜大学研究推進・社会連携機構 微生物遺伝資源保存センター 教授
g_cmr@gifu-u.ac.jp
 
(注)スパムメール防止のために電子メールアドレスを全角英数字を使用して掲載しております。
ご利用になられる際は、半角英数字として下さい。
page-top