Home > 大阪大学微生物病研究所

国立大学法人大阪大学微生物病研究所

腸管感染細菌の収集、保存、提供

病原性大腸菌、腸炎ビブリオを中心とした菌株の収集を続ける。これらの保存株の生化学的な性状を再確認し、研究上有用な情報を付加して菌株の高品質化を図り、保存提供する。また、海外旅行者からの分離株の収集保存、データベース化を行う。

代表者
堀井 俊宏 国立大学法人大阪大学微生物病研究所 教授
horii@biken.osaka-u.ac.jp
児玉 年央 国立大学法人大阪大学微生物病研究所 助教
kodama@biken.osaka-u.ac.jp
 
(注)スパムメール防止のために電子メールアドレスを全角英数字を使用して掲載しております。
ご利用になられる際は、半角英数字として下さい。
page-top